笑いのスタイルについて

S oN mY cHeSt / i_Nspire_u / CC BY 3.0
男の恋活メールマガジン無料登録
スーパー会話テンプレート小橋しゅん

オススメ恋愛商材

笑いのスタイルについて

 

笑いのスタイル

 

Pick up 笑いのスタイル

 

笑いを生み出せる話題というのは、星の数ほどあります。
それこそ、会話の数だけあるといっても過言ではないと思います。

 

ですが、無数と言われると混乱してしまいますよね。

 

だからパターンやスタイルを大まかに
自分の中でまとめてあげる必要があります。

 

ここでは、まず笑いのスタイルについて簡単に説明しています。

 

 


 

少しどうでもいい話

 

突然ですが、私の出身は大阪です。

 

大阪で育つということは、
笑いが日常化されている小うるさい環境の中で育ったということです。

 

その小うるさい環境の中で学んだことというのは、

 

・話の内容よりも、その場のノリ、あるいは話の流れが重要であったこと
・どんな話であれ、オチがないと、「オチないんかい!」と言われること
・初めてできた彼女には、なんか面白いこと話してよ、みたいなことをしょっちゅう言われること...etc

 

本当に恐ろしいところですね大阪は。

 

その中でも笑いが生まれる話(パターン)というのは、
大まかにあげてこんな感じです。

 

・エピソード話(誰かの失敗した話、面白い話など)
・感情を共感すること、同調することでの笑い
・悪口や皮肉といった笑い
・大げさに言うことでの笑い

 

まぁこういう笑いの生まれる話というのは、色々あるわけですが、
その中で笑いを生み出せるやり方というのを、2つのスタイルとして分けて説明していきます。

 

 

ノリで押し切る空気の面白さを生み出すスタイル

 

ノリのスタイル

 

style1 笑いのスタイル1

 

ノリで押し切る空気の面白さを生み出すスタイル

 

・ノリで押し切る空気の面白さを生み出すスタイルについて
・話し手の場合
・聞き手の場合

 

 


知的な言い回しで面白さを生み出すスタイル

 

知的なスタイル

 

style2 笑いのスタイル2

 

知的な言い回しで面白さを生み出すスタイル

 

・知的な言い回しで面白さを生み出すスタイルについて
・主に聞き手や会話の切り返しで力を発揮します
・話を聞いてからそのイメージに近いものを作り出して切り返す

 

 


笑いを学ぶならこのノウハウがおすすめです

 

 

 

人を笑わせる会話術

 

 

笑いの面でおすすめできるノウハウはこれです。

 

これがなぜおすすめできるのかというと
笑いはパターンとして吸収するほうが断然早いからです。

 

パターンは多ければ多いほどいいんです。

 

そして、その状況状況でどのパターンが一番
ウケやすいかというのを経験で磨いていくのです。

 

このノウハウでは27個の笑いのパターンを学ぶことが
出来るので笑いの魅力を磨くにはピッタリです。

 



 
ホーム オススメ恋愛商材一覧 当サイト限定購入者特典 お問い合わせ