初デートの重要性

S oN mY cHeSt / i_Nspire_u / CC BY 3.0
男の恋活メールマガジン無料登録
スーパー会話テンプレート小橋しゅん

オススメ恋愛商材

初デートの重要性

 

 

意中の女性をデートに誘うことができたら
嬉しいですよね。

 

もしかしたら、俺に気があるんじゃないか?

 

と思ってしまうこともあるとおもいます。

 

 

で、ここで1つ考えて欲しいのです。

 

 

デートに応じた女性の心境を、です。

 

デートに応じるくらいなのだから、
嫌いではない。

 

これは間違いではないはずです。

 

 

じゃあ、好きなのか、というと
必ずしもそうではないということを覚えておいてほしいのです。

 

 

というのも初デートに持ちこめた時に
女性が考えていることというのは、

 

 

「男としてアリか?ナシか?」の判断だけです。

 

 

故に
1回目のデートに応じさせるよりも
2回目につなげるほうが難しいのです。

 

 

2回目につながるということは、
男として、アリと判断されるかあるいはまだ判断しきれていないか、

 

 

の状態の場合でしか乗ってこないということがほとんどですので、

 

 

1回目のデートでナシと判断されてしまっては、

 

 

2回目につなげられないのです。

 

 

だから、1回のデートにこぎつけたとしても
その後連絡が途絶える、または、疎遠になっていってしまって

 

 

次に誘えるまで持っていくことができずに関係が終わってしまうわけです。

 

 

ここでつまづいてしまう人が結構多いんですね。

 

 

1回目のデートは誘えたのに、2回目のデートに誘うことができない、と。

 

 

これを知ってしまえば、
1回目のデートの重要性をわかってもらえるとおもいます。

 

 

そして、不安も同じくらい増えていくと思います。

 

 

けれど、これは必ず乗り越えなければならない壁なんですね。

 

 

これを乗り越えられなければ、
いつまでたっても、あと一歩のところで撃沈してしまいます。

 

 

これって、すごいもったいないことだと思いませんか

 

 

デートにつぎ込むお金は、いくらでしょう

 

 

1万?2万?

 

 

その結果、メールも電話もつながらないとなれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

通信料の節約にはなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことじゃない!という声が聞こえてきそうですが、

 

 

そうです。

 

 

そういうことじゃないんです。

 

 

 

けれど、この壁を乗り越えるのは一部の人しかできないような
小難しい、実現不可能なことではないんです。

 

 

当たり前の連続を当たり前のようにこなしていくだけです。

 

 

通信料の節約ができる男VSデートが上手い男

 

 

どちらに転ぶもあなた次第です。

オススメ!デートノウハウ


 
ホーム オススメ恋愛商材一覧 当サイト限定購入者特典 お問い合わせ